<   2013年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

フィンランドの食事

f0238037_18423755.jpg


関西空港から、フィンランドの首都ヘルシンキまで
直行便で約9時間の旅です。


途中2回の機内食をいただいたり、眠ったり、映画を見たりしているうちに到着しました。



今日は、フィンランドで食べたものをご紹介します。


到着して、妹の旦那様のママが用意してくれた夕食は


f0238037_18503466.jpg

サーモン(^^♪

ドーンとでっかい塊のサーモンを
大きなオーブンの天板にのせて、ソースをかけて焼いたもの。

好きなだけ自分のお皿に取らせてもらって、いただきます。

ソースは、ホワイトソースよりもコクがあるけれど、あっさりした感じで
とってもおいしかったです。

付け合わせはゆでたジャガイモが定番のようです。

そしてパンは、黒いどっしりしたパンが主流のようです。


サーモンは、
滞在中に、スモークサーモン、サーモンのマリネもいただきましたが、
どれもホント美味しかったです♪

夕食のあとは、デザートタイムがあるらしくて、
直径24cmはあろうかという、ライムのレアチーズケーキを用意してくれていました。
一切れが多くて・・・なんとか完食しましたが、もうこれ以上食べられません!

ママも、妹の旦那様もペロリと平らげていましたが。
しかも、残ったホールケーキ、
翌日の朝にも勧められた時、スプーンですくったような跡が・・・・?
ママが夜中こっそり(?)食べちゃったそうです。
(しかも滞在中、毎晩037.gif




そして、朝食は
f0238037_21164953.jpg

フィンランドの伝統的な朝食を用意してくれていました♪

黒パンに、ハム、チーズ、野菜をのせたオープンサンド(セルフ)や、
楕円のが「カレリアパイ」。
どっしりとしたパンのような生地で、牛乳で煮たようなほんのり甘いおかゆを包んだもの。

ママ曰く、
工場で作ったものは美味しくないので、
田舎のおばちゃま達のホームメイド品を買うそうです。
近所のスーパーで手に入るのだとか。

これをオーブンで温めて
ママに勧められた通り、真ん中にバターを塗って食べると美味しい!
バターの塩気がちょっと甘いおかゆと合うんです。
これは、私も娘もハマリました。

フィンランドは乳製品が充実している国で、
牛乳も脂肪分の割合を選べるくらいあるそうです。
妹曰く、食事の脂肪分は気にしない割に、牛乳は低脂肪とかにこだわる人が多い。そうです。

ビオのヨーグルトも、日本の倍くらいの量入っていました。
日本ではみかけない、ラズベリー味なんかもありました。




f0238037_21335676.jpg

これは、妹が作ってくれていたブルーベリーパイ。
妹が自分で摘んだ野生のブルーベリーがどっさり!
贅沢ですね~。
ちなみにフィンランドでは薄力粉に相当するものがないそうです。



f0238037_21401287.jpg

エンドウ豆のような豆は、生で食べるのが普通なんだそうです。
ちょっと青臭い感じはありますが、ほのかに甘さもあって食べやすかったです。

f0238037_2142498.jpg

妹の旦那様が焼いてくれたバーベキュー。
フィンランドの牛肉と、ラム。
f0238037_21452997.jpg

どっちも、柔らかくて美味しかった~。
けど、一人1枚づつはちょっと多すぎるのでは・・・・。
美味しそうなソーセージはお腹いっぱいで、食べられず・・・・。


結婚式のパーティでいただいたお料理は写真はとれず・・・。


フィンランドのお料理、日本人が食べやすいものが多くて、
毎日お腹いっぱいいただきました!!
[PR]
by un-quart | 2013-08-26 21:58 | その他

フィンランドのお家

妹の結婚式に参列するために、フィンランドに行って来ました。

3泊5日の短期間でしたが、
田舎にある妹の旦那様の実家に滞在させてもらって、フィンランドの生活を体験させてもらえました。
f0238037_22103751.jpg


郊外のお家は、平屋建てが一般的で、絵に描いたような可愛いいお家ばかり。

f0238037_22161892.jpg

リビングからの景色も絶景!!
窓が大きくて、二重や三重窓になっているので、シャッターもありません。
誰も外を通らないからカーテンも開けっ放しで、開放的です。

f0238037_22221176.jpg

すぐそばの湖。
家にサウナがあるのが当たり前なので、サウナで温まったら、湖に飛び込んで身体を冷やすんだとか。

あちこちに湖が点在するので、湖の畔に家が建っている事が多いみたいです。

f0238037_2226368.jpg

今は夏で28℃位ありましたが、肌寒い日には暖炉に火をつけるそうです。
この日は、ママ(妹の旦那様のママ)が、私たちの為にわざわざ焚いてくれました♪

f0238037_22294262.jpg

家が広くて、家具も沢山置いてあるのに、全く圧迫感がありません。

アアルトのチェアーとか、普通に置いてあるのが、なんとも素敵!!

古い物も大切に長く使って、
家具や食器にも、家族の思い出が刻まれていて…
落ち着いた空間でした。

次々に新しいモノを求めるような生活を過ごしていると、
素敵だなぁと思う事がいっぱいでした。

また少しずつ、紹介させていただきます♪
[PR]
by un-quart | 2013-08-07 22:02 | その他