<   2011年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

そばうち体験

今日は、そばうちの体験に行ってきました。

パン教室でご一緒の方が、企画され、お友達と一緒に参加させていただきました。

富田林市内のカフェの一角をお借りして、
プロのお蕎麦屋さんに教えていただけるというスペシャルな企画060.gif


そばって、同じ粉ものでも、パンやうどんと全然違うんですね~。
混ぜ方、水の入れ方ひとつで、全然違うものになってしまうようです。
まずは先生のお手本を拝見。
f0238037_1636516.jpg

こねあがった生地、空気を抜くためにこんな形に。


f0238037_16352715.jpg

プロは、切っても均等。そして1本が、細~い!

私たちは、誰が切っても均等に切れる麺カッターを使わせていただきましたが037.gif


試食用に、先生が作られた美味しい~おそばをいただき、
自分で作った分はお土産にいただいて帰りました。
f0238037_16401313.jpg

そばつゆもいただいたので、今日の夕飯は、「天ザル」ににしよっと060.gif

気さくに楽しい雰囲気で教えてくださった先生と可愛い奥様。
企画してくださったKさん。カフェの方。参加者の皆様。今日はありがとうございました。

今年の年末は、手打ちそばで年越し、出来るかな・・・・?
[PR]
by un-quart | 2011-04-28 16:45 | おいしいもの

お友達に連れて行ってもらったパン屋さん。

富田林市の住宅街の中にある小さなお店です。
f0238037_17103137.jpg

お店に入る前から、パンのいい匂い~060.gif
いわゆるパン屋さんの匂いではなくて、なんというか・・・・・・香ばしい粉の匂い?


お一人で作って、販売されてるそうで、
パンを購入する時にも、詳しく説明してくださいました。

ラインナップは、ハード系のパンがメインなのかな。
私はハード系のパンが好きなので、ワクワク053.gif
オリーブ入り、
アンチョビ入り、
ドライトマト入りなどなど・・・
どれにも惹かれます。

ちょうど焼きたてのフランスパンを出してくださいました。
f0238037_17275090.jpg

こちら、長時間熟成のバゲッド。
こちらは「夕飯に合うパン」だそう。

で、早速夕飯に、シチューと一緒にいただきました。
f0238037_1731276.jpg

中は、グレーがかった色味で、もっちりした食感で、食べ応えがありました。
パンのお味も、とっても美味しかった053.gif

ちなみに、家で食べる時は、「リベイク」します。
霧吹きで表面にたっぷりと水を吹きかけて、200度くらいのオーブンで3分ほど焼きます。
こうすると、焼きたてのように、皮がパリっとします。


今度は、朝食や昼食向きというタイプのもう一種類の方のバゲットを食べてみたいな。
[PR]
by un-quart | 2011-04-27 17:41 | おいしいもの

焼き菓子セット

友人の知人の方からご依頼いただき、
作らせていただだいた焼き菓子です。

f0238037_13391696.jpg


絞り出しタイプのクッキー2種(ココア、バニラ)
コロコロクッキー2種(抹茶、きなこ)
ココアのディアマン
パッションフルーツのギモーブ
です。

ラッピングは
f0238037_13413154.jpg

ワックスバッグと、エッフェル塔柄の荷札を使って、シンプルで大人っぽい雰囲気にさせていただきました。

ハトメパンチを持ってなかったので、
息子の穴あけパンチで穴を開け、ひもを通して荷札を付けました。
木のクリップには、小さく切ったマスキングテープでおめかししました。
[PR]
by un-quart | 2011-04-25 13:57 | 手作りケーキ

贅沢なせっけん

f0238037_11434317.jpg

お友達からいただいた石鹸。

見た目もとっても可愛いうえに、
質のよいオイル、花びらやはちみつ、酒かすなどが配合された、とても贅沢な石鹸です。

アロマの先生が作られたものだということで、それぞれに数種類のアロマオイルが入っていて、
とってもいい香りがします。

f0238037_11494397.jpg

包みもとっても可愛くて、
見ているだけでもシアワセな気持ちになります。

早速、ピンク色の「春色せっけん」を洗顔に使っています。
泡立ちもよく、とってもいい香りで、洗顔が楽しくなります。



ちなみに、洗顔は石鹸派です。
市販の洗顔フォームだと、ものすごく突っ張るので・・・・。

ここ数年は、オリーブオイル、パーム油、ココナツ油をブレンドしたマルセイユ石鹸を手作りし、それを使っています。
石鹸は、1回作ると牛乳パック1本分できるので、切り分けてストックしています。
そんなに減らないので、1年以上は持ちます。

石油系ではない、オリーブなど上質なオイルの石鹸は、保湿力があって、
洗顔しても突っ張らないんです058.gif
洗顔ネットを使えば、簡単にふわふわの泡ができます。
[PR]
by un-quart | 2011-04-24 12:05 | 雑貨

豚まん

パン教室に行ってきました。


今月のメニューは・・・ほかほか「豚まん」。
f0238037_21571553.jpg

パン屋さんの教室なので、蒸し器は業務用。
3段の引き出し式で、まるで家具のようです。


薄力粉とイーストを使って、もっちり、「ゴーゴーイチ」のような皮の豚まん。

薄力粉なので、こねる時にべたつきましたが、
こねあがった生地は、伸びる伸びる~。
ずっと触っていたいような、気持ちいい生地です。


f0238037_21593339.jpg

ひき肉ではなく、バラ肉をみじん切りにした餡をたっぷりと包んで・・・・
肉汁がじゅわっと。小籠包みたいに、ジュ~スィ~058.gif



f0238037_2245152.jpg

こちらは、デザートに出してくださったシフォン、
自家製のイチゴソース入りののクリームが苺の味が濃いくて美味でした016.gif
[PR]
by un-quart | 2011-04-21 22:06 | 手作りパン

ハーブの寄せ植え

久しぶりに、ガーデニングのレッスンに行ってきました。
f0238037_15365733.jpg


今日は、グリーンの琺瑯のボウルをプランターに。


お店の商品から
タイム
セージ
オレガノ


の3つをセレクトさせていただきました。

手前左側のタイムは、「ロンギコウリス」という品種で、ほふく性で鉢から垂れている姿がなんとも可愛い053.gif
とってもいい香りがします。

手前右側のオレガノは、「ロタンダフォーリア」という品種を選びました。
小さなピンク色の花が咲くそうです。

奥のサルビアなんとかという名前のセージは、
紫色が多く出回っていて、このピンク色の花はちょっと珍しいものだそうです。(あ、でも、紫に見えるかな?)



お友達と3人のレッスンでしたが、ほとんど同じ苗を植えても、それぞれ個性がでました。
f0238037_1539680.jpg

[PR]
by un-quart | 2011-04-20 15:45 | ガーデニング

豚キムチ丼♪

中学生の息子の塾のある日は、6時前に夕飯。

こんな日は(も?)、ササッと出来るスピード料理060.gif

今日はなんだか豚キムチが食べたくなったので、豚キムチ丼。
f0238037_21113671.jpg


卵は・・・・とろ~り温泉卵にするつもりが、グラグラと茹でてしまって半熟卵になっちゃいました。
1品で栄養が取れるように、野菜プラス。


作り方は、
f0238037_2122122.jpg

白ねぎ、豚コマ肉、カラーピーマン、エリンギを炒め、キムチを投入。
冷蔵庫に残っていた、セリも入れました。
辛味の少ないキムチを使ったので、辛いものが苦手な子どもにも好評でしたよ029.gif
[PR]
by un-quart | 2011-04-19 21:11 | 料理

カレーが残ったら、皆さんはどうされますか?

① 翌日もカレー
② アレンジする

私はどっちも。


沢山作って、沢山残った時は、残りもそのままカレーライスで食べます。

翌日食べるカレーって、なんか美味しいんですよね~060.gif




量が微妙な時は、カレーうどんに。
 
水とだし醤油(又はめんつゆ)を足して、水溶き片栗粉でとろみをつけるだけ。
カレーが洋風コンソメ味でも、だし醤油を入れればちゃんと和風の味になります。

カレーが少ない時は、具として白ねぎや薄揚げ、それとルーを1かけら足したりします。

簡単なんですが、ひとつだけこだわる点は、うどんは必ず別鍋でゆでること。

丼にゆでたうどんを入れ、カレーつゆをかけ、青みにねぎなどをのせれば完成です。


これは、昨日のカレーをリメイクしたカレーうどん。
f0238037_22532679.jpg



カレーが甘口だったので、黒七味で辛口に調整しました。
黒七味×カレーうどん=すっごく合います058.gif
青みは、せりです。
[PR]
by un-quart | 2011-04-18 22:54 | 料理

簡単♪梅シソとんかつ

昨日の夕飯。

豚薄切り肉で、梅肉、シソを巻いて作るとんかつのお手軽バージョン♪


ボウルに、豚コマ、刻んだシソ、梅肉、片栗粉、塩、酒を適量
f0238037_14243749.jpg




手でよくもみこむと、少し粘りが出てくるので、ハンバーグのようにまとめます。
(火の通りがよいように、薄い方がいいです)
f0238037_14275555.jpg


水溶き小麦とパン粉にくぐらせて油で揚げれば、完成です。
f0238037_14291575.jpg


くるくる巻いたりしなくていいので、スピーディにできあがりました。
味も美味しかったですよ。
味がしっかりついているので、ソースも不要です。
[PR]
by un-quart | 2011-04-15 14:33 | 料理

「春」を願って・・・・

いつも焼き菓子作りを依頼してくれる千葉の友人と、
その知人の方々から、沢山のごご注文をいただきました。


今回は、東北で被災された方、そして、被災地で頑張っていらっしゃる知人の方の所にも送りたいとのことだったので、いつも以上に心を込めて作らせていただきました。


被災地の方はもちろん、首都圏の方も1ヶ月以上たっても度重なる余震、計画停電、品不足、
原発の影響などで本当にストレスの多い生活を送られていることだと思います。


東京には、美味しいお菓子を売っているお店がいっぱいある中で、
私の作った手作りのお菓子を食べたい、被災された知人の方に送ってあげたいと言ってもらえたことが本当に嬉しくて・・・・053.gif


東北の方にも、首都圏の方にも、少しでも明るい気持ちになってもらえれば・・・・と思って、、
いつもよりラッピングもお菓子も明るい色にしました。
いつも、地味めな色ですからネ・・・・。


詰め合わせの種類は何種類かありますが・・・・

f0238037_2046491.jpg

こちらはコロコロクッキー4種。(くるみ、きなこ、いちご、抹茶)
クッキーの種類は、お手製の消しゴムハンコで分かりやすく001.gif
ラベンダー色のワックス加工の薄葉紙でくるんで、フランス語のレシピをコピーした帯をつけてみました。
(茶色と深緑しかなかった薄葉紙、明るいラベンダー色を購入しました)



f0238037_20504382.jpg

こちらは10種類入っています。
箱は、いつものクラフトBOXですが、レース柄のハンコと、レースペーパーでデコしました。



f0238037_2053360.jpg

こちらは、同じくクラフトBOXをマスキングテープとハンコで郵便物風にしました。



お店ではない味をラッピングでも表現したくて、
毎回、少~しずつでも変えながら工夫するのは、
大変ではありますが、楽しみでもあります。



何分、素人ですので、どう転んでもプロの作るものには及びませんが・・・・
お菓子もラッピングも、心と手間は惜しまず一生懸命作りました060.gif



箱をあけた瞬間、口に入れた瞬間、一瞬でも笑顔になっていただけると嬉しいです。
[PR]
by un-quart | 2011-04-14 21:45 | 手作りケーキ