<   2011年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

おひなまつり

f0238037_13373935.jpg

週末、お天気が良かったので、(やっと)お雛様を出しました。
娘の初節句の時に、実家からプレゼントしてもらった3段飾りです。

3段といっても、結構、場所を取りますので、
なかなか早くから飾ってあげることも難しく、
毎年1週間ほどしか飾ってないのですが。


去年は、引越し準備真っ只中で、出せなかったので、
お雛様達にとっては2年ぶりの晴れ舞台です。

引越しが多かったので、
箱から出るたびに違う景色だな~と思われているかもしれません・・・。

娘も自ら手伝って、なんだかとっても嬉しそうでした053.gif

自分も、子どもの頃、雛飾り出してもらうとわくわくして、嬉しかったなあ・・・・。



f0238037_13224067.jpg

ところで、ひなあられって、関西と関東で違うってご存知ですか?

関東は米粒タイプ、
関西は丸いあられです。

関西に戻ってきて、なつかしの雛あられを見つけました。
私が子どもの頃に食べてたのは、多分、コレ。とよすの雛あられだったと思います。

何粒か、チョコををコーティングしたあられが入っていて、
妹と取り合いした記憶があります037.gif
[PR]
by un-quart | 2011-02-28 13:38 | くらし

f0238037_19402172.jpg


先週、くるみの木にランチに行った時に買ってきた焼き菓子3種。

手前から、

さつまいも

かぼちゃ

バナナ。

21cmくらいの型で焼いたものを多分、8等分にカットして
生ケーキのショーケースの上にカゴに並べて販売されていました。

子ども達と分けながら、少しずつ全種類食べました。

シンプルながら、どれも、美味しい。
とっても優しい味なんだけど、いかにもママの手作り的な味ではない。

さつまいもは、ゴロッと大きなお芋が入っています。
お芋がパサパサと喉が渇くような食感ではなく、しっとりして、甘くて美味しい。

かぼちゃは、かぼちゃ率が結構高そう。
さつまいもに比べて、生地がギュッとしまってる。
でも、しっとり。かぼちゃの優しい甘みがクセになりそうな・・・・。

バナナは、いわゆる「バナナケーキ」といった感じ。
バナナの味がしっかり、生地もしっとりして、もちろん美味しい。


それから、コチラ。
f0238037_19523331.jpg

ポルポローネ。
生地を作る際に、少し色がつくまで焼いた粉を使うクッキーのことだと思います。
食べると、ホロッともろい食感で、
美味し過ぎて・・・・あっというまに一人で1袋食べてしもた~021.gif
子ども達に見せる間もなく・・・・なかったことにしよっと037.gif

きなこと黒糖の2種ですが、きなこが好みでした053.gif

いつも作るコロコロクッキーのバリエーションとして、
きなこと、粉を焼く方法試してみよっ066.gif
[PR]
by un-quart | 2011-02-27 20:00 | おいしいもの

寄せ植え講座

f0238037_11143310.jpg


八尾のモン・ディマンシェさんの寄植え講座に行ってきました056.gif

今月は、初めての工作?有り。
なんと、板とチキンネットを使って、自分でプランターを作っちゃうのです066.gif
(といっても、下準備はすべて先生が済ませて下さっています)



f0238037_11184249.jpg

工作用だというやわらかめのチキンネットの端でマチを作り、

ワイヤーをグルグルと通して縫うように留め、

タッカーで板に留め、

字を書いて、

中にココヤシのマットを敷くと完成!


あれ?何か変でしょう?
そうなんです、堂々と!スペルを間違えました042.gif
のちほど、  を書き足しておきます。

それから、小さな球根から紫の花が、はずかしそうに012.gifちょこっと咲いているムスカリと、
シルバーリーフ(だったっけな?)を植え込んで完成。
ムスカリはもう少し、成長するので、はずかしがりやを脱却して、
バン!と存在感を放ってくれることでしょう♪
植えた時だけでなく、プランターの中で成長して変化していくのも面白いですね。


一緒に行った友人の作品と並べてみました060.gif
f0238037_11263513.jpg


この冬の寒さ(と手入れ不足)で、庭の植物は、結構枯らしてしまったので、
少し春らしさが増えました。

先生に伺ったところ、・・・・
枯れたように見える植物も、痛んだ部分だけを切ってあげると、また元気になってくれるものもあるそうです。
[PR]
by un-quart | 2011-02-26 11:30 | ガーデニング

f0238037_1751978.jpg


昨日のマリメッコ柄と同時に焼いたので、同じく焼きすぎ・・・・なのですが、
くまの学校のジャッキー056.gif

こういうキャラは、目の位置なんかがちょっと違うだけでも怪しいクマになりがちなので、
手持ちの絵柄を拡大コピーして、クッキングシートの上からなぞりました。

絵柄にプツプツと小さな穴があるのは、絞った時に隙間が残っていたようです。


f0238037_1794094.jpg

花や蝶も描いたものの、端に描きすぎて分かりにくいし・・・・。

色々、改善するところが見えてきました。


今日は、お友達のお家におじゃましたので、お土産に持っていきました。

中身は、生クリームといちご。

ラッピングは、模様がはがれないように、念のためツルツルタイプのシートでゆる~く巻いてから、
セロハンで包みました。
f0238037_17142714.jpg

[PR]
by un-quart | 2011-02-25 17:15 | 手作りケーキ

しばらくぶりに、デコロール作りました。

効率UPのために、パータ・デコール(お絵かきに使う生地)を多めに作って、
絵柄は、一気に4種類書きました。

食用色素を混ぜて、赤い色を作るのに時間がかかってしまいました・・・・。
色素は、メーカーや粉か液体、天然系かによって、色の出方がずいぶん違うようです。
ココアを混ぜたり、緑や青を足して、深い赤色にしてみました。


4つ柄のうちのひとつは、コチラ↓
f0238037_16564772.jpg

マリメッコの花柄。

この真っ赤な花柄をロールケーキ全体に描くのが大変なので、
縮小コピーして部分的に使うことにしました。

f0238037_17111040.jpg

お絵かき終了後、冷凍庫で冷やし、
ロール生地を流して焼きます。


また、うっかり、焼きすぎてしまいました007.gifが、
模様は、きれいに剥がれてくれました。

デコロールの本の著者であり、
千葉でケーキを教えていただいたM@yumi.K先生のアドバイス通り、
クッキングシートをクックパーMに変えたら、つるんとキレイに!
先生、ありがとうございます053.gif


そうして出来上がったのがコチラです。
f0238037_17165779.jpg


表面に焦げ目が付いてしまって、あまり美しくないですね~。
次回、焼き過ぎに注意します。


お友達にプレゼントするために、もう1本焼きました。
くまのジャッキー柄。
結構可愛くできました。(同じく焼きすぎですが・・・・)

また明日の日記で紹介します029.gif
[PR]
by un-quart | 2011-02-24 17:26 | 手作りケーキ

下手な写真で、雰囲気が伝わらないかもしれませんが・・・
こちらがランチプレートです。
f0238037_1629581.jpg




メニューは
f0238037_16331673.jpg

黒いお皿に・・・・
えんどう豆のごはん
自家製がんもどき
菜の花の和え物
きんぴらのサラダ
イ苺のゼリー


f0238037_16334753.jpg

白い六角のお皿に
白身魚のくるみ味噌焼き
ピクルス

それから、
具沢山のお味噌汁

コーヒーorりんごジュース

と盛りだくさん053.gif



どの品も、本当に美味しくて!
素材を選び、とても丁寧に調理されている。
そんなにグルメな訳でもない私にも、ストレートに伝わります。

菜の花の和え物ひとつとっても、茹で具合、味付けが絶妙。

きんぴらと水菜の組み合わせも意外でしたが、きんぴらの味付け、ごぼうやレンコンのシャキっとした火の通し具合や、厚み加減が、文句のつけようがない!といった感じでした。

家庭でマネできそうで、できない料理。
ランチで1日に必要なの栄養分を摂取できたんじゃないかしら~037.gif

そんなランチに大満足でした060.gif



これは、何度でも通って食べてみたくなりますわ~016.gif

行列の訳がちょっぴり分かりました。

あ、あとケーキも食べたんですけど、
ここ最近食べたケーキの中で間違いなくNO,1の美味しさだったんですけど・・・・
写真撮るのをわすれてました008.gif
[PR]
by un-quart | 2011-02-23 16:46 | おいしいもの

くるみの木  一条店

念願かなって、奈良のカフェ&和雑貨 くるみの木に行ってきました。

f0238037_1573528.jpg


お店は、JR奈良線の線路沿い、踏み切りの前にあります。


雰囲気のある木造の建物は、
カフェと雑貨店。


とても人気のあるお店だそうで、
カフェは11時半のオープンですが、10時すぎからもう列が。
f0238037_151526100.jpg



10時半に名前を書いて、席を確保したあとは、
暖房の効いた待合室で雑誌を眺めたり、

11時にオープンする雑貨店で買い物をしたりすることができます。
f0238037_15183630.jpg



ランチプレートは週替わりで、1日80食の限定メニューなんだそうです。
くるみの木が好きでリピーターであるお友達がランチプレートの予約してくれていたので(席の予約はできない)、しっかりいただくことができました。


ここのお店がどうしてこんなに人気があるんだろう・・・・何が違うんだろう・・・・?
(かく言う私も、大阪から高速飛ばして行きましたから037.gif
なんて思っていたのですが、ランチプレートを食べて、納得029.gif

目にもお腹にも満足のランチでした。

ランチの内容は、また明日の日記で。
[PR]
by un-quart | 2011-02-22 15:24 | 素敵なSHOP

葉たまねぎのスープ

こちら、奈良「くるみの木」のレシピ の表紙。
f0238037_19575780.jpg

葉玉ねぎの和スープ。



葉玉ねぎってご存知ですか?

私は、このレシピ本を見て、初めて知りました。
関西では、春の訪れを知らせてくれるお野菜のひとつのようです。


f0238037_205825.jpg

道の駅の野菜直売所で、こんな、きれいな葉玉ねぎをみっけ♪

レシピ本通りに、和スープにしていただきました。

f0238037_2064736.jpg


昆布だしでコトコト煮た玉ねぎに、
味付けはみりんと薄口しょうゆだけとなんともシンプル。
レシピの水溶き片栗粉は省略しましたが・・・・

玉ねぎの甘みが際立って、美味しい1品となりました。

玉ねぎというよりは、太った長ネギっぽかったかな。
[PR]
by un-quart | 2011-02-21 20:10 | 料理

スコッチエッグ

f0238037_19453467.jpg


我が家のスコッチエッグ。

何か違いますか~?


茹で卵をハンバーグ種で包んで、衣を付けてあげるのが一般的なのでしょうが・・・・
そうすると、すごく大きくなっちゃうので、揚げ油が大量に必要!ってことで、
我が家のスコッチエッグといえば、コチラ。


作り方は簡単です。

ゆで卵を作っておき、

合いびき肉とたまねぎを炒めます。

茹で卵を包丁で縦半分に切り、

取り出した黄身を炒めたひき肉と混ぜます。
f0238037_19503669.jpg


白身部分にひき肉&卵黄の種を詰め、もとの卵の形に整えます。
f0238037_19555840.jpg

衣を付けて、揚げれば完成。


ひき肉は、生ではなく、先に炒めておくのがミソ。
火が通っているので、表面がキツネ色になれば揚がっています。
ゆで卵の黄身を混ぜることで、ポロポロのひき肉が、ちゃんとつながってくれるというわけです。
(黄身が少ないと、つながりにくいです)

それから、種を詰める前に、白身に薄力粉をふっておくと剥がれず、きれいに詰められますヨ。

今日のスコッチエッグは、粉を水で溶いたもの→パン粉で衣をつけたので、衣が薄くて、揚げ色も薄いですが、粉→溶き卵→パン粉にすると、キレイなキツネ色に仕上がります060.gif
[PR]
by un-quart | 2011-02-20 19:59 | 料理

白樺ドーナツ

f0238037_1351427.jpg


デパ地下で購入。

北海道の「札幌アゾル」というところのドーナツ060.gif

サータアンダギーっぽい、ゴツッとして、サクッとしたドーナツ。
チョコレートとアーモンドスライスがかかっているもの、
ホワイトチョコがかかっているもの、
プレーン
の3種類が10個入って。580円でした。

f0238037_1356728.jpg

[PR]
by un-quart | 2011-02-18 13:58 | おいしいもの