カテゴリ:料理( 76 )

小学生弁当と高校生弁当

春休み、もうすぐ6年生になる娘がお弁当を作ってくれました。

ハンバーグお弁当。
f0238037_815050.jpg

ハンバーグとポテトサラダは、前日から仕込んでました。
美味しかったのですが、ちょっとパサパサだったのが納得出来なかったようです。



f0238037_805561.jpg

鶏肉の梅肉入り照り焼きお弁当。
タラコ唇の顔が笑えます(^∇^)
鶏肉も前日から仕込んで、お肉が柔らかくて美味しかったです♪


高校の長すぎる春休みの息子は1週間だけお昼ご飯作ってくれました。(作らせました)

f0238037_88690.jpg

牛丼風お弁当やら


f0238037_8115195.jpg

ネバネバうどんやら

f0238037_814936.jpg

ベーコン巻きお弁当。

f0238037_81444.jpg

鶏肉の焼き肉風お弁当と

f0238037_8152461.jpg

最後は肉巻きおにぎり。

…のつもりが、細切れ肉で巻ききれてないのでポロポロになってしまったおにぎり。


息子は予算を決めて1週間分のお金を渡し、買い物から任せてみました。
レシピ本を見ながら色々考えたみたいですが、冷蔵庫に半端に残ったものが溢れてました008.gif
食材の使い回しまでは難しかったようですね。


新学期が始まると忙しくなるので、
ちょっといい機会でした。
[PR]
by un-quart | 2014-04-05 08:03 | 料理

しそふりかけ

初夏から漬けていた紅生姜が少なくなってきたので、小さな瓶に移し替えました。
f0238037_7532031.jpg


残った赤シソで、ゆかりを作ってみました。

かなり塩辛いので、さっと水洗いして、
南砺もレンジにかけてパリパリになるまで乾燥させます。
ザルにゴリゴリと押し付けながら、粉状になるまでふるったら完成しました。

f0238037_7561384.jpg


色も綺麗な紫色で、自家製のゆかりが出来ました♪
[PR]
by un-quart | 2013-10-30 07:51 | 料理

夏のお弁当

暑いですね~
7月なのに猛暑042.gif

おばあちゃんに沢山もらったお素麺をお弁当にしました。
f0238037_20104280.jpg


茹でたお素麺は、水で冷やしてから、ザルで水気をきって、お弁当箱へ。

具は茹でた鶏胸肉、薄焼き卵、茹でたオクラ、梅干し、
薬味のシソと青ネギは別容器に。

つゆは、ペットボトルに入れて半氷状態にして、保冷剤と一緒に保冷バックに入れます。

f0238037_20183535.jpg

お昼に全部ぶっかけて、いただきま~す!
[PR]
by un-quart | 2013-07-18 20:10 | 料理

豆祭り

f0238037_1839172.jpg

おじいちゃん(義父)が畑で育てたえんどう豆を沢山!!もらいました♪

お裾分けしても、まだまだいっぱい。
房から取り出すのも大変な位いっぱい。

豆いっぱいの豆ご飯に、
高野豆腐の煮物、
豆入りのパンなどなど…
f0238037_18412863.jpg


しばらくは、豆祭り072.gif

子どもの頃、グリーンピースはあまり好きじゃなかったけど、
採れたてのえんどう豆は香りもよくて、ホクホクして美味しいです053.gif
[PR]
by un-quart | 2013-05-20 18:37 | 料理

弁当男子

中3の息子、進学先が決まり、
自ら、毎日のお弁当を作り始めました。

流行りの「弁当男子」!?

受験勉強の時は、朝勉をやると言いながら起きれなかったのに、
お弁当作りは誰よりも早起きしてやってます。

横から私に、あーだこーだと言われない静かな環境がいいのでしょうね…。



f0238037_22343821.jpg

レンコンミートソースのパスタ弁当。
前日にミートソースを仕込んで、当日はパスタとスナップえんどうを茹でるだけ。

写真は私の分で、自分の分は保温弁当箱に入れて持って行きました。


f0238037_22432745.jpg

今朝はハンバーグ弁当。
ロールキャベツを作ってくれた時に残った種で作って冷凍しておいたハンバーグは、解凍してチンするだけ。
ポテトサラダに30分位費やしたようですが、絶品だったらしいです。


あと、写真はないですが、牛丼弁当、(パサパサの)焼きそば弁当なんかもありました。


前日の晩に、冷蔵庫をのぞいて、メニューを考えて、下ごしらえしたりするので、「段取り力」を身につけてくれたらいいなぁと思います。
[PR]
by un-quart | 2013-02-21 22:28 | 料理

野外料理のダッチオーブン講座2回目に行って来ました。


今回のメインは、ローストビーフ053.gif
f0238037_2141627.jpg


お肉は1kgの塊をドンっと!!
ワイルドだろ~!!
f0238037_21424612.jpg


肉汁は赤ワインや醤油と一緒に煮詰めてソースに。
f0238037_2202620.jpg

ワインに合いそうです♪

f0238037_21443526.jpg

アジのなめろうを丸めて焼いたもの。レモンをギュッと絞って。
これは日本酒に合いそう!と先生。

f0238037_21473813.jpg

スコーンは中がフワッと美味しく060.gif

f0238037_21491719.jpg

卵、チーズ、カマボコを桜とくるみのチップ二種で薫製。
燻すだけで、違う食べ物になったみたい。
桜の方が香りがしっかりしてました。
[PR]
by un-quart | 2012-10-13 21:35 | 料理

ダッチオーブン料理

近くの短大の社会人向けセミナーで、アウトドアクッキング「ダッチオーブン講座」を受講して来ました。

ワイルドだろ~!?

f0238037_14102128.jpg

f0238037_14111493.jpg


今回のメニューは、手羽先のタンドリーチキン、魚介のパエリア、焼きリンゴです。

ダッチオーブンを使った料理は初めてで、バーベキューの網焼きや、直火の鍋とどう違うのか…??

f0238037_14212432.jpg


先生が予め調味料に漬け込んで準備して下さった手羽先は、プレヒート(空焼き)したダッチオーブンに、ホイルと中敷きの網を敷いた所に並べ、蓋をして炭火で火を通します。
蓋の上にも焼けた炭を乗せて上下加熱。
焼きあがったチキンは、外はこんがりと、中はふっくらジューシーで、オーブンで焼いたみたいに美味しかったです♪

焼きリンゴも、1人丸ごと1個いただきましたが、中までまんべんなく火が入って、美味し~い053.gif

学校の構内の木々に囲まれた場所でいただく野外料理は、最高に贅沢でした。

炭の火おこしって、いつも苦労するんですが、チャコスターという道具
f0238037_14263962.jpg

を使えば、少量の着火材でも20分位で火がつきます。ペッタンコに折り畳めるので、持ち運びに便利ですね。

あと2回講座があり、受講生のリクエストでローストビーフ、丸ごとローストチキンをやっていただけるそうなので、楽しみです058.gif
[PR]
by un-quart | 2012-10-06 14:36 | 料理

塩麹と甘酒

塩麹作りました。


スーパーで買ってきた麹。(乾燥麹)
f0238037_21232235.jpg




袋の表示通りに麹と塩、60度くらいに冷ましたお湯と混ぜた状態。
f0238037_21244566.jpg


室温で、毎日1回かき混ぜると・・・・・
f0238037_212771.jpg

パサパサだったのが、だんだん水分が出てきます。
1週間ほどで、麹がやわらかくなったら完成。
冷蔵庫で保存します。2ヶ月くらい持つそうです。




甘酒も作りました。
おかゆと麹を混ぜて、10時間ほど保温すると・・・・
麹がやわらかくなって、ちゃ~んと甘くなっているんです。
f0238037_2132592.jpg


甘酒は塩麹ほど日持ちしないので、冷凍しちゃいます。
ガチガチには凍らないので、使う分だけ、スプーンですくいます。

甘酒は、プレーンヨーグルトと混ぜて食べても、美味しかったです♪
[PR]
by un-quart | 2012-10-04 21:38 | 料理

梅シロップに続いての自家製ドリンクは、ジンジャーエール。

f0238037_1995150.jpg


今まで、何度か作ったことがあったのですが、
スライスした生姜を砂糖と一緒に煮るという方法だと、あまりシロップが沢山取れません。


すりおろしたものを砂糖と一緒に煮るという方法を知って試してみたら、
生姜の辛味がピリッと効いた、好みのシロップが沢山出来ました060.gif


炭酸水で割ると、カフェなんかで出てくるような自家製ジンジャーエールになりました053.gif


今回は普通の生姜で作りましたが、

新生姜が出回っているうちに、新生姜で試してみよっかな♪
[PR]
by un-quart | 2012-07-04 19:17 | 料理

梅シロップ

f0238037_15433273.jpg


中学生の息子が、信州へ修学旅行に行ってきました。


最近の修学旅行は、民泊やファームステイといって、
数人ずつのグループで民家に宿泊させていただいたり、
農家に宿泊させていただいて、農業体験をさせていただくところが多いようです。


息子がお世話になった農家のおじいちゃん、おばあちゃんが、
たくさんの小梅と、たまねぎをお土産に持たせて下さりました。

ありがとうございます。



梅は砂糖と少量の酢と一緒につけて数日。
ほんのりピンク色で、おいしい梅シロップができました。

夏の疲れを癒してくれます060.gif
[PR]
by un-quart | 2012-07-02 15:52 | 料理