食器棚

f0238037_2031159.jpg


我が家の食器棚は作りつけです。


家を新築する時には、絶対に作り付けにしようと思っていました。

・見た目がスッキリすること
・地震の際に安全であること

自分にとって、この2つは大きかったからです。
阪神淡路大震災の時は、当時住んでいた実家の食器棚が倒れ、食器は粉々になりました。



婚礼家具として購入した食器棚は、クローゼットで本棚として第二の人生を送ってくれています。
わりと大きめなので、下段にはアルバム類が収納できるし、
扉がついているので、ホコリが入らなくてお掃除もラクです。

上の写真は、食器棚の右扉部分。
ここはダイニング、、リビングから丸見えなので、
白を中心に、ある程度色を抑えた食器を置いています。


棚は可動なので、半年くらいは時々位置を変えて調整しながら、現在の位置に落ち着いています。
奥行きが結構あるので、沢山入収納できるのはいいのですが、奥の食器は取り出しにくいです・・・・。





下の写真は、左側の扉を開けたところ。
f0238037_2120626.jpg

ここは、手前に壁があるので、ダイニングからは見えません。
なので、上段のコストコ棚(037.gif)にして、キッチンペーパー(12ロール入ります!)、洗剤、ラップ類のストック置き場に。
色がカラフルな、IKEAのプラスチック食器やら、カラフルなマグカップなどもこちらに。

奥行きをフルに使えるように、大皿は、立てて収納し、取り出しやすくしました。


かさばるエプロンや、エコバッグ、紙袋などは、一番下の段に。
以前は違う場所で使用していた無印のカゴに収納しています。


使いやすい場所が決まるまでには、
何度もあっちに、ここっちにと移動させていますが、最近ようやく固定してきたところです060.gif
[PR]
by un-quart | 2011-02-07 21:13 | 家作り